塩化アルミニウム考察

1488520893678[90]

私、奈良を代表してもいいくらい汁手なんです。

5回もトライすれば指が濡れちゃいます。

チョーク付けても一手目出したらもうぬめります。

滑るんじゃくてぬめるんです。

にゅるーっと。

なので人の8倍(主観)強く握りこまないと保持できなくなります。そりゃすぐ疲れますよ。結晶の粗い岩なんてもっと早くダメになりますよ。

指なんか関節ぶっ壊れて変形してますもの。汗腺が開きやすいんです。

そこで塩化アルミニウムで汗腺を詰まらせてやったんです。つけて一晩寝ただけ。

なんと素晴らしい、汗が出ない。チョークなくてもいけるくらい。

カチなんて引っ掛けて吊るしてるだけ。何もしんどくない。

丸一日登っても手汁なんて出ませんがな。

手汁出ない→モチ上がる→トライ数増える→登れる可能性上がる→ご飯が美味しい

最高じゃないですか。

ただ、指が乾燥しすぎるとスローパーサラサラでまったく持てません。

ハー!と息をかければ湿気がまわって保持できますがね。ハー!なんて余裕ないですからほどほどに調節する必要があります。

何にしても個人的にこれは革命だと思ってます。

エコですし。

手汁でこんなにも差がでてしまうなんて悲しいもんです。

語りだすとまだ続きそうなんでまた今度続編書きます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です